“プロミスでお金を借りるときには、限度額の範囲なら何度でも借りる事ができます。例えば、限度額が50万円の場合には、10万円だけ借りた状態なら、あと40万円は借りる事ができるのです。必要に応じて借りる事ができるというのは非常に大きなメリットでしょう。ですから、不要な借り入れをして利息を支払わなくても良いのです。
この限度額は、最初は50万円以下になっている場合が多いですが、それ以上に設定する事もできます。50万円を超える限度額に設定するためには、収入を証明するための書類が必要となってきます。正社員やアルバイトなどとして働いていれば、年に一度源泉徴収票を受け取る事ができますが、これで収入を証明する事ができます。自営業者の人の場合には確定申告をすると思いますが、そのときにに受け取る確定申告書の写しがあれば証明できることになります。このような書類がないときには、給与明細があれば収入を証明する事ができます。”